【22社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
産業医紹介のポータルサイト » 【エリア別】産業医事情と探し方 » 東京の産業医紹介サービス・産業医事情を調べました

東京の産業医紹介サービス・産業医事情を調べました

従業員が快適な作業環境で仕事ができるように、専門的立場から指導や助言を行ってくれる産業医。東京都は、全国で産業医が最も多く在籍しています。そのため、自社の課題に会った先生を探すのも一苦労。東京の産業医事情をチェックしたうえで、マッチングに優れた紹介会社をピックアップしました。

東京都の産業医事情

東京都の産業医事情

産業医の資格を持つ医師が、全国で最も多く在籍する東京都。その産業医事情について調査しました。

東京都の産業医数は全国TOP

全国で一番産業医数の多い東京都には13,205人(2014年日本医師会公表)の産業医が在籍しています。2014年の50人以上の従業員が労働する事業所は2万3,754事業所で、産業医の数で割ると1人あたり3.45事業所を担当している計算です。

東京都における事業所の特徴は、IT関係の事業とマスメディア関係の事業である「情報通信業」が多いこと。全国の情報通信業の約3分の1が東京にあるのです。

2014年に労働政策研究・研修機構が行なった調査によると、業種別に見た精神不調を訴えるケースは、情報通信業で29.2%という結果に。近年、メンタルヘルス疾患が増えている傾向のひとつとして、情報通信業の発展が影響しているといわれています。

東京都での産業医の探し方

東京都で産業医を探す場合、一般的には、産業医紹介の専門会社へ依頼して探すことになります。

医師会に直接依頼する方法もありますが、紹介される産業医をそのまま選任することが多いため、事業者が必要としている人材が必ずしもというわけにはいきません。報酬の委託料や訪問料の面での負担も小さくないため、間に紹介会社を入れて事業者の希望に合う産業医をしっかり探した方が良いでしょう。

それでは、産業医紹介のサービス提供会社を詳しく見てみましょう。

東京都で産業医を紹介している会社

従業員の健康を守るのに欠かせない、メンタルヘルスに強い産業医を紹介している会社を調査しました。東京で産業医を探している方は必見です。

Avenir産業医

サービスの特徴

東京都をはじめ、全国エリアに対応しているAvenir(アヴェニール)産業医。紹介可能な産業医は10万人以上で、女性医師の指定も可能です。

メンタルヘルスの解決・予防に特化しており、職場環境や家庭環境、生活背景を総合的に診察し、具体的な改善案を提案してくれます。

Avenirでは、産業医を採用する際は一人ひとりと面談を実施。コミュニケーション能力や柔軟な対応力、適切な提案力があるかを確認し、独自のチェック基準で選定しています。

さらに、産業医の質向上のための努力もおしみません。産業医グループで連携することによって知識の共有体制を構築しているほか、顧問産業医と各分野の専門家でスキルを共有し合う「産業医ラウンジ」セミナーを定期的に開催しています。

万が一産業医との相性が合わなくても無料でチェンジできるので、自社にピッタリの産業医を雇用できますよ。

料金体系

顧問契約方式プラン

時間当たり料金

産業医選任手数料

会社データ

運営会社 株式会社Avenir
住所 東京都港区赤坂 3-16-11東海赤坂ビル4F

芝メンタルクリニック

サービスの特徴

産業医資格を持つ精神科医が所属している芝メンタルクリニック。ストレスチェックをはじめ、長時間労働者の面接指導や復職判定、職場復帰支援プランの作成など、メンタルヘルス問題に対応しています。

メンタル疾患で休業している従業員が職場復帰するために、職場復帰支援プログラムを策定。休業から復職までの流れを明確にすることでサポートしてくれます。

長時間労働者の面接は15分程度で行ない、高ストレス者やメンタル不調者に対しての初回面接は60分程度で行なってくれるとのこと。精神的なサポートを徹底している会社だといえるでしょう。

料金体系

会社データ

運営会社 芝メンタルクリニック
住所 東京都港区浜松町2-11-16ユーワビル2F

メディカルトラスト

サービスの特徴

メディカルトラストは日本初の産業医共同事務所をはじめ、全国の300ヵ所以上の診察機関(社外産業保健室21ヵ所、提携医療機関約290ヵ所)を持っています。

メンタルヘルスに特化した産業医やストレスチェック制度に精通しているスタッフが在籍しているのも魅力です。

診察結果の統計情報を豊富に有しており、結果の詳細を知りたい方には、担当者が個別に対応。従業員の健康管理は労働安全衛生法等の法令によって、企業にさまざまな義務付けがされています。企業として行うべきことをサポートしてくれる会社です。

料金体系

個別相談のうえ見積料金を算出

会社データ

運営会社 株式会社メディカルトラスト
住所 東京都千代田区神田猿楽町1-5-18 千代田ビル5F

産業医総研が厳選した産業医紹介サービス

各サービス会社によって上記の通り、料金体系やサービス範囲・エリアの違いがあり、他にも女医の指定ができるかなど、かゆいところに届くサービスを提供しているかどうかの違いがあります。産業医総研では総合的にサービスをカバーできているか、良い人材を紹介できているかを厳選して産業医紹介会社を3社ピックアップしました。また、産業医をサポートする産業医向け求職・転職サービスもありますので併せてご参考ください。

日本医師会では紹介してもらえない?

公式サイトに記載されていますが、日本医師会は産業医の紹介を行なっていません。医師会を通じて産業医を紹介してもらいたい場合は、都道府県医師会や都市区医師会へ相談する必要があります。東京都の場合、都道府県医師会(東京都医師会)では産業医の紹介を行なっていないため、区や地区医師会に連絡すると良いでしょう。

紹介は各地区医師会に相談可能

区や地区医師会は産業医の養成やスキル向上に取り組んでおり、産業医の紹介をしてくれます。産業医紹介の専門会社以外から、産業医を紹介してもらいたい場合は区や地区医師会に直接相談してみるのがスムーズです。地区医師会は東京都全域にあるので、まずは事業所の所在地に合わせて相談先を選ぶと良いでしょう。

東京都の地区医師会は多数あります。地区医師会数は47、大学医師会数は12、その他にも都立病院医師会がいくつもあり、1つの区に医師会が複数存在するのも東京ならではです。東京に事業所を構えているのであれば、地区医師会で相談は必ずでできると言えます。

医師数も豊富なので、産業医の紹介も確実に行なってもらえるでしょう。まずは、事業所の所在地に合った医師会を探していきましょう。東京都の地区医師会一覧にまとめてみましたので、事業所の所在地に合わせて連絡や相談をしてみてください。

東京都内の地区医師会リスト

医師会名 所在地
千代田区医師会 〒102-0076 千代田区五番町4-4 サンビューハイツ706
神田医師会 〒101-0052 千代田区神田小川町2-8
中央区医師会 〒104-0054 中央区勝どき1-6-7
日本橋医師会 〒103-0005 中央区日本橋久松町1-2
港区医師会 〒106-0045 港区麻布十番1-4-2
文京区医師会 〒113-0022 文京区千駄木2-26-8
小石川医師会 〒112-0002 文京区小石川5-6-9
下谷医師会 〒110-0015 台東区東上野3-38-1
浅草医師会 〒111-0034 台東区雷門1-10-5
墨田区医師会 〒131-0032 墨田区東向島2-36-10 東京東信用金庫本店ビル6F
江東区医師会 〒135-0016 江東区東陽5-31-18
荒川区医師会 〒116-0013 荒川区西日暮里6-5-3
足立区医師会 〒121-0011 足立区中央本町3-4-4
葛飾区医師会 〒124-0012 葛飾区立石5-15-12
江戸川区医師会 〒132-0021 江戸川区中央4-24-14
新宿区医師会 〒160-0022 新宿区新宿7-26-4
目黒区医師会 〒152-0004 目黒区鷹番2-6-7
世田谷区医師会 〒154-0024 世田谷区三軒茶屋2-53-16
玉川医師会 〒158-0091 世田谷区中町2-25-18
渋谷区医師会 〒150-0031 渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田9F
中野区医師会 〒164-8558 中野区中野2-27-17
杉並区医師会 〒166-0004 杉並区阿佐谷南3-48-8
品川区医師会 〒140-0001 品川区北品川3-7-25
荏原医師会 〒142-0053 品川区中延2-6-5
大森医師会 〒143-0024 大田区中央4-31-14
田園調布医師会 〒145-0061 大田区石川町2-7-1
蒲田医師会 〒144-0052 大田区蒲田4-24-12
北区医師会 〒114-8575 北区王子2-16-11
豊島区医師会 〒171-0021 豊島区西池袋3-22-16
板橋区医師会 〒173-0012 板橋区大和町1-7
練馬区医師会 〒177-8508 練馬区高野台2-23-20
西多摩医師会 〒198-0042 青梅市東青梅1-167-12
北多摩医師会 〒190-0023 立川市柴崎町3-16-11
調布市医師会 〒182-0026 調布市小島町3-68-9
武蔵野市医師会 〒180-0006 武蔵野市中町2-15-5
三鷹市医師会 〒181-0014 三鷹市野崎1-7-23
府中市医師会 〒183-0055 府中市府中町2-25-17
町田市医師会 〒194-0023 町田市旭町1-4-5
西東京市医師会 〒202-0013 西東京市中町1-1-5 西東京市中町分庁舎
東久留米市医師会 〒203-0033 東久留米市滝山4-3-14 わくわく健康プラザ内
稲城市医師会 〒206-0802 稲城市東長沼2106-5 マスヤビルディング302
八王子市医師会 〒192-0066 八王子市本町13-2
日野市医師会 〒191-0062 日野市多摩平3-1-12
多摩市医師会 〒206-0025 多摩市永山5-15
立川市医師会 〒190-0022 立川市錦町1-8-9
小金井市医師会 〒184-0004 小金井市本町1-3-3
小平市医師会 〒187-0045 小平市学園西町3-24-13
東京大学医師会 〒113-8655 文京区本郷7-3-1 東京大学医学部附属病院内
慶應医師会 〒160-8582 新宿区信濃町35 慶應義塾大学医学部内
慈恵医師会 〒105-8461 港区西新橋3-25-8 東京慈恵会医科大学内
日本大学医師会 〒173-8610 板橋区大谷口上町30-1 日本大学医学部内
日本医科大学医師会 〒113-0032 文京区弥生1-4-14 日本医科大学弥生2号館1F
東京医科大学医師会 〒160-0023 新宿区西新宿6-7-1 東京医科大学病院内
女子医大医師会 〒162-8666 新宿区河田町8-1 第三別館6F
東京医科歯科大学医師会 〒113-8519 文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学医学部内
昭和大学医師会 〒142-8666 品川区旗の台1-5-8 昭和大学病院 中央棟7F(秘書コーナー)
帝京大学医師会 〒173-8606 板橋区加賀2-11-1 帝京大学 医学部附属病院総務課
順天堂大学医師会 〒113-8431 文京区本郷3-1-3 順天堂大学医学部附属 順天堂医院医療連携室内
東邦大学医師会 〒143-8540 大田区大森西5-21-16 東邦大学 大森学事部学事支援課内
都立病院医師会 〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 東京都病院経営本部 経営企画部総務課庶務係

費用面やサービス対応範囲の違いに注意

医師会の紹介で産業医を選ぶ場合、費用面の注意が必要です。医師会から派遣された産業医への支払いは、「従業員数で変わる委嘱料」+「訪問時間ごとの料金」で計算されます。

産業医の紹介会社は「訪問時間のみ」で計算されるため、医師会から紹介された場合の費用が高くなるのは間違いありません。事業所の従業員数が少ない場合はそこまで差が出ませんので、一度比べてみてください。

紹介会社とはサービス対応範囲が違うので確認も必要です。医師会を経由すると確実に産業医を紹介してもらえますが、医師会が指定した産業医はよほどの理由がなければそのまま選ぶ必要があります。産業医のスキルや実績を見て選べないため、自社の状況に合った働きができる産業医でない時があると知っておくと良いでしょう。

また、医師会が仲介せずに産業医のリストを渡されるだけのケースも注意が必要です。この場合はリストの中から産業医を選び、担当者が直接交渉しないといけません。交渉がスムーズにいかず、報酬や条件の調整などで手間がかかる場合もあると考えておきましょう。

東京都のうつ病患者の状況

うつ病患者の人数・データ

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センターから公表されているデータ「精神保健福祉資料」に都道府県ごとのうつ病患者数をリサーチした結果が掲載されています。[注1]

平成29年度の調査結果データから見えてくるリアルな数字として、うつ病の外来患者数が全国でおよそ317万人、うち約289万人が2回以上継続しての来院患者となっています。約9割にものぼる人が継続している状況です。

都道府県別に見た場合にも、東京都の患者数は他をよせつけない1番多い数字となっています。これは冒頭でも触れたように、IT関係の事業とマスメディア関係の事業である「情報通信業」が多く、全国の情報通信業の約3分の1が東京に集中していることも関係しています。企業も多く産業医も一人あたり3.45と少ない訳ではありませんが、業界や業種の特性上の割合としては決して軽視できない状況でもあります。

東京都だけでも約49万人の患者が来院しています。これは全国のうち15%程度にも上ります。企業が集中していること、情報通信業による過酷な環境など、様々な問題が潜んでいます。また、そのうち9割の約435万人の方たちは2回目以降も通院しているという実態があるのです。

これらの数字を見ただけでも、どれだけ労働者のストレスケアが重要かが分かります。ストレスチェックのために面談は欠かせません。労働者が自身のメンタルヘルス状態を把握することが予防の一歩となります。

様々な雇用形態、様々な職場環境、生活スタイルと、多様性のおある東京ならではの複雑な悩みを抱えている方が後を絶えません。まだまだ産業医の需要や必要性が高いと言えるでしょう。

参考データ

名産業医を紹介してくれる、おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール(Avenir)産業医

Avenirサイトキャプチャ

引用元:Avenir公式サイト
https://www.avenir-executive.co.jp/sangyoui/

紹介可能人数
15万人以上
対応エリア
全国
チェンジ可否
無料で可能

ドクタートラスト

ドクタートラストサイトキャプチャ

引用元:ドクタートラスト公式サイト
http://doctor-trust.co.jp/sangyoui/index.html

紹介可能人数
2千500人
対応エリア
全国
チェンジ可否
原則不可

Carely産業医(iCARE)

Carely産業医サイトキャプチャ

引用元:Carely産業医公式サイト
https://www.icare.jpn.com/services/sangyoui/

紹介可能人数
要問い合わせ
対応エリア
要問い合わせ
チェンジ可否
無料で可能

 >【22社を調査】他の産業医紹介会社も見てみる

サイトマップ

Copyright (C)【22社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~ All Rights Reserved.

おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール産業医

ドクタートラスト

Carely産業医