【26社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
産業医紹介のポータルサイト » 産業医紹介会社一覧 » エムステージの産業医紹介サービス

エムステージの産業医紹介サービス

15年間の医師人材サービスという実績があるエムステージ。登録された医師ネットワークを活用した、産業医紹介サービスについて調べてみました。

エムステージの産業医紹介サービスを調査

エムステージ医公式サイトの画像
引用元HP:エムステージ https://sangyoui-navi.jp/

2万人の登録医師からマッチする人材を紹介するエムステージの特徴をリサーチしました。

自社にマッチする医師を紹介できる仕組み

エムステージには登録している医師が2万人いて、各企業ごとのマッチングを実現するようにしています。登録医師は毎年1000人のペースで増えているそうです。多くの医師が増えているなかでも、定期的な研修をすることで、企業とのアンマッチを防ぐようにしているそうです。

産業医に必要とされるのは人柄であるとエムステージは考えています。話しやすい・相談しやすいといったコミュニケーションの部分に加え、職場における労務リスクにきちんと向き合える人物であるかを重視しているとのこと。そのため、すべての医師に対してエムステージのコンサルタントが実際に会って、人柄を把握しているのです。

国内に11拠点を持つ

エムステージは、都市部を中心に全国11(東京、仙台、札幌、名古屋、金沢、高崎、大阪、広島、福岡、高松、那覇)の事業拠点を構えています。※本社は東京都品川区。人事総合サービス事業を展開していることから、国内に拠点を複数保有しているのです。

これにより、あらゆる地域で産業医を紹介・マッチングすることが可能となっています。さらに、その土地にある医療機関ネットワークで結ばれた病院数は100を超えているのだとか。登録医師の得意分野や、派遣希望地域の選択の幅も広く、自社にマッチした産業医を紹介してもらえる可能性が高いといえます。

人材紹介のプロが徹底サポートしてくれる

産業医を選任する際の手続きは、人事労務担当にとって悩ましいものです。エムステージの紹介サービスなら、産業医と面談するための日程調整や書類作成など、煩雑な手続きをコーディネーターが代行してくれます。

とくに初めて産業医を採用する企業にとって、エムステージの専任コーディネーターの存在は心強いものとなるでしょう。

業務マニュアルを提供

産業医を選任しても、活用できない企業も多くあります。エムステージは、産業保健業務マニュアルや必要書式のフォーマットなど、実務が滞りなく行われるよう24種類ものツールを提供してくれます。
これまで培ってきた経験から、企業が選任後の産業医を上手く活用できるようにサポートしてくれる体制を整えているとのことです。

ストレスチェックにも対応

50名以上の従業員を抱える企業には必須となっている、ストレスチェック。通常業務とは別に料金が必要な場合や、業務自体を行っていないことも多くあります。エムステージで契約すると、毎月の訪問料金の中に、ストレスチェック業務が含まれています。ストレスチェックのための業務実施者や面談指導者を探す必要がありません。

英語を話せる産業医が在籍

外国人労働者が多い企業には、英語対応可能な産業医を紹介できます。
多くの人が働く企業では、就業制限や休職が必要な労働者に、産業医が面談を行うことがあります。また、ストレスチェックの際にも英語力が必要になることも。外国人労働者が多い企業にとって、英語が話せる産業医がいるのは、非常に心強いでしょう。

報酬(料金)体系

産業医の紹介と産業医業務のサポートをしてくれるプランです。
料金の中には、産業保健業務マニュアルや必要書式のフォーマットの提供サービス、ストレスチェック業務も含まれています。

その他サービス対応範囲

対応エリア 全国
面接指導医サポート 全国(有料)
産業保健業務サポートマニュアル・サポート資料 無料で可能
ストレスチェック業務 無料

ストレスチェック業務が、毎月の訪問料金の中に含まれているのもエムステージの特徴です。

エムステージは、国内に拠点を11ヶ所構えているため、全国各地で産業医を紹介できるのが強みです。面接指導専用に150以上のクリニックや病院と提携しているため、医師が見つかりにくい地域でもスピーディーに面接指導者を紹介することができます。

産業医選任後のサポートも充実しており、選任のコーディネーターが親切丁寧に対応に当たってくれるので安心です。顧問契約を結んでいる企業には、産業医を活用できるよう、マニュアルや必要書類のフォーマットを無料で提供してくれます。さらに、産業医の業務を管理しやすくするシステムも導入。産業医との予定調整もこのシステムを使ってできるので、分かりやすく管理が楽にできます。このように手厚いアフターサービスの充実も魅力的です。

産業医総研が厳選した産業医紹介サービス

各サービス会社によって料金体系やサービス範囲・エリアの違いがあり、他にも女医の指定ができるかなど、かゆいところに届くサービスを提供しているかどうかの違いがあります。産業医総研では総合的にサービスをカバーできているか、良い人材を紹介できているかを厳選して産業医紹介会社を3社ピックアップしました。また、産業医をサポートする産業医向け求職・転職サービスもありますので併せてご参考ください。

会社情報

会社名 株式会社エムステージ
本社所在地 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 5F
設立年 2003年
公式サイト https://sangyoui-navi.jp/
名産業医を紹介してくれる、おすすめ産業医紹介サービス会社3選

産業医クラウド
(旧:Avenir産業医)

Avenirサイトキャプチャ

引用元:Avenir公式サイト
https://www.avenir-executive.co.jp/sangyoui/

紹介可能人数
15万人以上
対応エリア
全国
チェンジ可否
無料で可能

ドクタートラスト

ドクタートラストサイトキャプチャ

引用元:ドクタートラスト公式サイト
http://doctor-trust.co.jp/sangyoui/index.html

紹介可能人数
2千500人
対応エリア
全国
チェンジ可否
原則不可

Carely産業医(iCARE)

Carely産業医サイトキャプチャ

引用元:Carely産業医公式サイト
https://www.icare.jpn.com/services/sangyoui/

紹介可能人数
要問い合わせ
対応エリア
要問い合わせ
チェンジ可否
無料で可能

 >【22社を調査】他の産業医紹介会社も見てみる

サイトマップ

Copyright (C)【26社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~ All Rights Reserved.

おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール産業医

ドクタートラスト

Carely産業医