【22社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
産業医紹介のポータルサイト » 産業医紹介会社一覧 » アドバンテッジ リスク マネジメントの産業医紹介サービス

アドバンテッジ リスク マネジメントの産業医紹介サービス

メンタル面のサポートに特化した産業医を多く派遣しているアドバンテッジ リスク マネジメント。産業医紹介の特徴とサービス内容を調べてみました。

アドバンテッジ リスク マネジメントの産業医紹介サービスを調査

アドバンテッジ リスク マネジメント公式サイトの画像
引用元:アドバンテッジ リスク マネジメント公式サイト(http://www.armg.jp/)

メンタル面のサポートを得意とする産業医が多数

アドバンテッジ リスク マネジメントは、メンタル面をサポートする産業医が多く登録している会社です。産業医の派遣には20年以上の歴史はあり、2017年9月時点で3,500社に産業医の派遣を行ってきました。登録している産業医の98%以上がメンタル面のサポートを得意としています(2018年6月10日現在)。英語対応ができる産業医も在籍しているので、外国人労働者へのメンタルサポートの希望にも対応可能です。

登録しているのは、実践知識や社内の課題解決能力、現場対応力、コミュニケーション能力などに特化した産業医。メンタル面で不安を抱えている労働者の強い味方になる産業医が多い会社といえます。

会社に登録している産業医は出身地がバラバラなので、クオリティの高い産業医を全国の事業場に派遣可能。アドバンテッジ リスク マネジメントのサポートを受けているクオリティの高い産業医が雇えます。アドバンテッジ リスク マネジメントが派遣する産業医の主な業務例は、健康診断から衛生委員会への参加はもちろん、長時間労働者の面談や復職判定面接、復職後のフォローなど多岐にわたります。会社にどのようなことをしてほしいかといった要望に合わせて産業医を提案するので、スムーズなメンタルサポートが期待できるでしょう。

産業医と会社のダブルサポートでメンタル面を支える

メンタル面のサポートに特化したアドバンテッジ リスク マネジメントは、メンタルヘルス事業に力を入れている会社です。産業医への相談のほかにストレスチェックサービスやメンタルヘルス研修、カウンセリングサービスなどさまざまなメンタルサポートを提供しています。

ストレスチェックサービスは、アドバンテッジ リスク マネジメントが提供するストレスチェックでメンタルを把握し、労働者一人ひとりの心のケアと組織全体の状態改善を実施。これまで培ってきた膨大なデータをもとに、労働者のメンタル改善と企業の生産性向上を目指しています。プランはプレミアム、スタンダード、ベーシックの3つ。それぞれのプランでできる項目が異なるので、事業場に合ったプランを選べます。産業医のメンタルチェックと合わせることで、よりしっかりとしたメンタルケアができるでしょう。

メンタルヘルス研修は、労働者へのメンタルヘルス教育を希望する事業者向けのサービスです。労働者向け、役職者向けにさまざまな研修を用意し、メンタルヘルスの重要さやメンタルコントロールの方法などをレクチャー。こちらも産業医のサポートと合わせて組み込むことで、よりメンタル面のケアが強固になることが期待できます。

情報セキュリティの安全性を示すISMSの認証を取得

アドバンテッジ リスク マネジメントは、ISMSの認証を取得しています。ISMSとは、不正アクセスやコンピュータウイルス被害などの外部脅威、そして内部不正者による情報漏洩といったトラブルに対応できるよう定められた認証システムのことです。情報セキュリティの三大要素である機密性、完全性、可用性を大事にしています。アドバンテッジ リスク マネジメントが取得している「ISO/IEC27001」は、情報漏洩を起こさないためのシステムを実施し、継続的に改善している事業場が認定されるものです。この認証を受けていることで、アドバンテッジ リスク マネジメントが情報セキュリティにおいて信頼できる会社であるということを評価しています。

ISMSはすぐに認証をもらえるものではなく、第一段階と第二段階の審査を通らなければなりません。セキュリティの質を維持しているかどうかの点検も定期的に行われます。それでも質を維持し続けていることから、アドバンテッジ リスク マネジメントが情報セキュリティにおいて信頼できる会社であることがうかがえるでしょう。労働者の情報漏洩を危惧する事業場でも安心できる会社といえます。

報酬(料金)体系

公式サイトに具体的な料金が記載されていませんでした。

産業医総研が厳選した産業医紹介サービス

各サービス会社によって料金体系やサービス範囲・エリアの違いがあり、他にも女医の指定ができるかなど、かゆいところに届くサービスを提供しているかどうかの違いがあります。産業医総研では総合的にサービスをカバーできているか、良い人材を紹介できているかを厳選して産業医紹介会社を3社ピックアップしました。また、産業医をサポートする産業医向け求職・転職サービスもありますので併せてご参考ください。

会社情報

会社名 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント
本社所在地 東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー17階
設立年 1999年
公式サイト http://www.armg.jp/
名産業医を紹介してくれる、おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール(Avenir)産業医

Avenirサイトキャプチャ

引用元:Avenir公式サイト
https://www.avenir-executive.co.jp/sangyoui/

紹介可能人数
15万人以上
対応エリア
全国
チェンジ可否
無料で可能

ドクタートラスト

ドクタートラストサイトキャプチャ

引用元:ドクタートラスト公式サイト
http://doctor-trust.co.jp/sangyoui/index.html

紹介可能人数
2千500人
対応エリア
全国
チェンジ可否
原則不可

Carely産業医(iCARE)

Carely産業医サイトキャプチャ

引用元:Carely産業医公式サイト
https://www.icare.jpn.com/services/sangyoui/

紹介可能人数
要問い合わせ
対応エリア
要問い合わせ
チェンジ可否
無料で可能

 >【22社を調査】他の産業医紹介会社も見てみる

サイトマップ

Copyright (C)【22社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~ All Rights Reserved.

おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール産業医

ドクタートラスト

Carely産業医