【22社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
産業医紹介のポータルサイト » 産業医紹介会社一覧 » AltPaperの産業医紹介サービス

AltPaperの産業医紹介サービス

AltPaperの産業医紹介サービスを調査

AltPaper公式サイトキャプチャ
引用元:"AltPaper公式サイト(https://www.altpaper.net/sc/industrial_physician/)

企業と産業医のどちらにもメリットがあるように働きかけてくれるAltPaper。本来の業務であるストレスチェックのキットを開発・提案しつつ、産業医紹介会社に登録している産業医を紹介している会社です。AltPaperと産業医紹介会社で、産業医を紹介するシステムに違いはあるのでしょうか?AltPaperの紹介方法を調査し、まとめました。産業医を紹介する際に発生する料金も掲載しています。

全国に産業医を紹介可能

AltPaperは全国どのエリアでも産業医を紹介してくれます。全国の産業医紹介会社と提携しているので、東名阪の主要都市はもちろん産業医の数が少ない地方の企業でも対応可能。もともとはストレスチェックをするツールを開発している会社ですが、産業医と関わる機会が多いことから紹介業も並行しています。さまざまな産業医紹介会社の特徴を知っている会社といえるでしょう。

医師の能力を熟知したうえで企業に紹介

産業医を必要とする企業に対して適切な人物を派遣できるかどうかのチェックも行っているAltPaper。医師一人ひとりの能力を徹底的に調査し、その能力を踏まえたうえで企業とのマッチングを考えます。医師個人レベルのチェックのほか、AltPaperが主催する勉強会や研修などでも医師の能力チェックを実施。産業医として紹介してよい能力を持っているかどうか、コミュニケーション能力が高いかどうかを判断したうえで産業医を紹介しています。

企業と産業医のスムーズな契約をサポート

AltPaperでは、お互いが納得できる契約内容を提案できるように対応してくれます。契約は企業と産業医のみに任せることはありません。

企業は産業医に対してどんなことをしてほしいかという明確な要望があります。それは産業医側も同じです。企業に巡視する回数や曜日、時間などの要望があります。それぞれの要望が張り合う形になってしまっては、能力が高い産業医が紹介されたとしても契約につながらない可能性もあるのです。そのようなことがないよう、AltPaperは企業と産業医の間に入って柔軟な対応をしてくれます。

契約後も産業医の交代を無償で対応

契約後の産業医変更に無償で対応してくれます。企業側が契約中の産業医との相性が良くないと判断した場合に変更可能。産業医が辞任した場合も対応してくれます。

契約したとしても、いざ企業の巡視を始めたら「やはり相性が良くなかった」という声もあるようです。契約に至るまでの対応してくれるうえに産業医の変更にも柔軟してくれることから、企業と産業医のどちらに手厚い対応をしていることがうかがえるでしょう。

医師面接代行の手配から手続きまで一括管理

AltPaperでは、産業医の代わりに医師面接代行を引き受けてくれます。契約した産業医のなかには、従業員との面接を嫌がる人がいるのも事実です。そんな状況になった場合に、面接を引き受けてくれる医師を選出し、企業に派遣してくれます。派遣医師は精神科や心療内科などの専門医が中心。産業保健分野に特化した医師の派遣にも対応してくれます。面接の際に必要な書類のとりまとめや面接を希望する人のクリニックへの来院手続きなどを企業が行う必要はありません。すべてAltPaperが管理してくれます。

産業医の代わりにストレスチェック実施を代行

契約した産業医がストレスチェックをしてくれない場合、またはメンタルヘルスについて詳しくないと判断された場合、AltPaperがストレスチェックを代行しています。ストレスチェックの調査票は、衛生委員会に任命された医師や精神保健福祉士などが内容を確認。該当者が高ストレスかどうかを判断する場合に、AltPaperに所属している精神保健福祉士が意見を述べてくれます。

高ストレスと判断された人がいた場合は、まず結果を確認。そのうえで医師による面接が必要か判断してくれます。

ストレスチェックは多言語対応が可能

外国人労働者がいる際にもストレスチェックできるよう、多言語対応しています。対応言語は英語や中国語、韓国語などアジア圏が中心。レポートは日本語版で届きます。外国人労働者向けの産業医を探すのに向いている会社といえるでしょう。

報酬(料金)体系

産業医総研が厳選した産業医紹介サービス

各サービス会社によって料金体系やサービス範囲・エリアの違いがあります。企業によっては女医の指定ができるかといった、細かなニーズに応えてくれる紹介サービスが必要な場合も。産業医総研では総合的にサービスをカバーできているか、良い人材を紹介できているかにスポットを当てて産業医紹介会社を3社ピックアップしました。また、産業医をサポートする産業医向け求職・転職サービスもありますので併せてご参考ください。

会社情報

会社名 AltPaper
本社所在地 東京都文京区本郷2-27-18 本郷BNビル5F
設立年 2004年
公式サイト http://www.chr.co.jp/
名産業医を紹介してくれる、おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール(Avenir)産業医

Avenirサイトキャプチャ

引用元:Avenir公式サイト
https://www.avenir-executive.co.jp/sangyoui/

紹介可能人数
15万人以上
対応エリア
全国
チェンジ可否
無料で可能

ドクタートラスト

ドクタートラストサイトキャプチャ

引用元:ドクタートラスト公式サイト
http://doctor-trust.co.jp/sangyoui/index.html

紹介可能人数
2千500人
対応エリア
全国
チェンジ可否
原則不可

Carely産業医(iCARE)

Carely産業医サイトキャプチャ

引用元:Carely産業医公式サイト
https://www.icare.jpn.com/services/sangyoui/

紹介可能人数
要問い合わせ
対応エリア
要問い合わせ
チェンジ可否
無料で可能

 >【22社を調査】他の産業医紹介会社も見てみる

サイトマップ

Copyright (C)【22社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~ All Rights Reserved.

おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール産業医

ドクタートラスト

Carely産業医