【22社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
自社の課題に対応できる産業医紹介サービスの選び方
産業医紹介のポータルサイト » 【産業医とは】人事・労務部向けコラム » 労働衛生コンサルタントを持つ産業医

労働衛生コンサルタントを持つ産業医

事業場の衛生環境の指導や教育を行なう労働衛生コンサルタントは、産業医と似ている資格です。企業が労働衛生コンサルタントを雇用するメリットは、一体どのようなことがあるのでしょうか。

ここでは労働衛生コンサルタントの特徴や業務内容、メンタルヘルス対策への対応についてまとめています。

労働衛生コンサルタント(労コン)とは

労働安全衛生法に基づく国家試験に合格し、厚生労働省に備え付けられた名簿に登録を受けた労働衛生の専門家が労働衛生コンサルタントです。「労コン」と短く呼ばれることもあります。

労働衛生に関する専門知識と豊富な実務経験に基づいて指導を行ない、事業場の診断を行ないます。労働コンサルタントは試験区分によって「保険衛生」と「衛生工学」に分類。保健衛生は健康管理面、衛生工学は環境管理面からのアプローチを得意分野としています。

産業医の中には労働衛生コンサルタントを取得することで、業務に関する知識を深めている方もいるそうです。

労働衛生コンサルタントの業務

労働者の衛生水準の向上を図り、事業場の衛生について診断または指導を行なう労働衛生コンサルタント。主な業務は以下のとおりです。

労働衛生コンサルタントは、安全衛生の専門家として事業者の求めに応じてさまざまなサポートをしてくれます。

メンタルヘルス対策への対応

最近は精神障害の労災認定件数が増えており、メンタルヘルス対策の重要性が高まっています。労働衛生コンサルタントが行なうメンタルヘルス対策は、始めに事業場の就業規約やメンタルヘルスに関する社内規定・基準を確認。労働安全衛生法に規定されている労働衛生管理体制の確立や、健康に関する法定遵守事項が適切に行なわれているか調査します。

その後、事業場での問題点を整理し、実態を踏まえたメンタルヘルス対策に関する改善を作成。助言や指導を行なうといった流れです。メンタルヘルス問題が増えている現代社会では、労働衛生コンサルタントが担う役割が、今後ますます大きくなるといえるでしょう。

産業医の中には、労働衛生コンサルタントの資格を持っている方もいます。労働衛生コンサルタントの資格を持つ産業医を選任すると、社員の心身状況に対して幅広い意見を聞くことができるのでうまく活用してください。

名産業医を紹介してくれる、おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール(Avenir)産業医

Avenirサイトキャプチャ

引用元:Avenir公式サイト
https://www.avenir-executive.co.jp/sangyoui/

紹介可能人数
15万人以上
対応エリア
全国
チェンジ可否
無料で可能

ドクタートラスト

ドクタートラストサイトキャプチャ

引用元:ドクタートラスト公式サイト
http://doctor-trust.co.jp/sangyoui/index.html

紹介可能人数
2千500人
対応エリア
全国
チェンジ可否
原則不可

Carely産業医(iCARE)

Carely産業医サイトキャプチャ

引用元:Carely産業医公式サイト
https://www.icare.jpn.com/services/sangyoui/

紹介可能人数
要問い合わせ
対応エリア
要問い合わせ
チェンジ可否
無料で可能

 >【22社を調査】他の産業医紹介会社も見てみる

サイトマップ

Copyright (C)【22社比較】産業医紹介サービス会社まとめ~産業医の探し方~ All Rights Reserved.

おすすめ産業医紹介サービス会社3選

アヴェニール産業医

ドクタートラスト

Carely産業医